お金

高配当ファンドを自分で作ろう・。・b

こんにちは、ひまれいかです。

私の基本方針としている「高配当・高優待利回り株」探しの一つとして参考にしているETF(上場投資信託)について説明したいと思います。

 

高配当株の魅力

etf_40_img01.png

(出典 野村アセットマネジメント)

上図を見たらわかるように、配当利回り(1株あたりの配当金/株価)が高い銘柄を中心としたポートフォリオ(保有している銘柄の組み合わせ)で運用した場合、継続的な成長が望めることがわかります。

基本、配当金を出すことができるということはそれだけ儲かってるので「配当金いっぱい出す=儲かってる会社」といってもいいレベルの会社が多いです。(絶対ではないです。)

ここで、私が参考にしている高配当株のポートフォリオはプロの投資家たちが運用している投資信託のポートフォリオを参考にして組み込んでいます。

 

【1489】日経高配当株50ETF

etf_40_img03.png

(出典 野村アセットマネジメント)

日経高配当株50ETFは、日経平均高配当株50指数と連動するインデックスファンドです。

ポートフォリオは、50銘柄の日経平均採用銘柄から構成されてます。

しかし、卸売・銀行・輸送用機器・電気機器といった景気敏感銘柄が多めに入ってるというのがデメリットです。(要するに、景気悪くなったら配当なくなるw)

【2529】株主還元70ETF

etf_40_img09.png
(出典 野村アセットマネジメント)

株主還元70ETFは、上場している銘柄から金融・保険業を除き、配当・自社株買い等の投資家である株主に還元を積極的に行っている銘柄を組み合わせた投資信託です。

先述の「日経高配当株50ETF」は東証一部銘柄のみですが、こちらは全市場を対象にしており、今後の増配や株価成長を期待できるので、私は参考にしています。

 

まとめ

ド素人がいきなりいい銘柄を見つけるのは難しいです。

投資信託はプロの機関投資家たちが利益をそれなりにあげているので、真似たら大体勝てます。(投資信託だと手数料取られるのがくっそ痛いし、割りに合わない)

プロのやっていることを参考(丸パクリしてもよくね?)にして自分だけのポートフォリオを作っていきましょう。

日本株はボラティリティ(株価の値動き)が激しいので、あまり長期投資には向いていないところもあるので、過信は禁物です。

自分だけのポートフォリオを作って、配当生活をめざすなの・。・v

ABOUT ME
ひまれいか
さっさとFIREするために、コツコツと「節約×副業×投資」のキャッシュフローを作っている化学系社畜。 不労所得として、ETFや高配当・高優待利回株に全力投資中・。・b 趣味はゲームと麻雀のどこにでもいるような人です。「・。・」(通称れいかちゃん)、この顔文字愛用者なの・。・v

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です