内定もらいました。

お金
内定を貰った人のイラスト(女性)

こんにちは、ひまれいかです。

院試に落ちた後に、就職活動へと進路を変更してはや1ヶ月ほど経ちました。

就職活動の結果を申しますと、受けた会社から内定を頂きました・。・v

就活の出来事

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

売り手市場・秋就活が原因なのか、わかりませんが

殆どの企業さんから私が電話で連絡したその日からES(エントリーシート)を提出し(もしくは、ネットで登録)、すぐに面接の日程を調節をしていただきました。

一次面接を受けた、次の日の昼ぐらいに合格及び最終面接の日程調節の電話がきました。

また、その最終面接が終わった次の日の昼ぐらいに電話で連絡が来て、すぐに内定が出るという最短1週間半ぐらいで終わる就活という結果になりました。

 

就活して思ったこと

就活生のイラスト(男性)

学歴も関係あるのか、秋就活も関係するのか、

くっそ楽でしたw

どの企業の人事部の人からも、ウェルカムの雰囲気の面接で始まりほぼ雑談(和やか)みたいでした。(入社したら田舎に飛ばされるがいいか?・業務内容の説明等)

部門長・役員面接もおじさんと仲良くESに沿って雑談するだけで終わり、最後に握手をするといったこともありました。

恐らく、他の人の参考になるような就活ではないです(笑)

でも言えることは、学生時代に頑張ったこと(通称 ガクチカ)から「何を学び、その経験をどう会社に活かせるか?」は絶対にしっかりと考えておいたほうがいいです。

その筋が通っていたからこそ、めっちゃ掘り下げられまくりましたが、流暢に面接が進み、和やかな雰囲気になれたと自分は考えています。(圧迫面接のところあたったら、しらんw)

 

入社後の予定

社畜のイラスト

とりあえず、働いて資金集めをします。

基本給が22万なので、残業代込で初任給は23万ぐらいになるでしょう。そして、いろいろ控除されて20万ぐらいが手取りになると思います。(年間休日120日ぐらい・残業20時間以内・ボーナス平均3ヶ月×2・1年目で年収300万ぐらいもらえるかな?)

その月々から、目安として8割ぐらいを投資に回したいと思います。

高配当の株式・ETF・REITや仮想通貨のレンディング等を駆使して、年間の不労所得を税収後200万を超えるぐらいは形成していきたいです。

大雑把に年間利回り4%(税引き後)で計算すると、5000万円の資金が必要となります。

複利爆発も加味し、暇つぶし程度に社畜として勤労所得をあげていけたらなと考えております。

 

まとめ

不労所得生活者になるための一歩としての、ひまれいか(田舎工場編)の始まりですw

キャリアパスとしては数年(3年目ぐらい)で海外工場勤務になりそうなので、そうすれば色々手当が付き年間1000万は稼げるようになると思われます。

その経験を生かして、何かしら自分のビジネスや不労所得のシステムを作り上げていけたら良いなと思いながら、就職ルートを決めました。

ブラック企業だったら、すぐやめて第二新卒で他の企業でがんばるなの・。;

コメント

タイトルとURLをコピーしました