花見の人🌸・。・🌸

お久しぶりですね、ひまれいかです。・。・

今日は、花見シーズンということでね造幣局の桜の通り抜けに行ってまいりましたなの・。・v

ちなみに、サクラは結構散っていたのでほぼ緑色だったなの・。;

こんな感じに、葉桜ばかりだったけどちょっとピンク色や白色の花が咲いていたので、とても綺麗でした・。・

一番私が気に入ったサクラはこちらです。

「平野撫子」という、サクラの品種であり看板に書いてあるとおり、京都の平野神社にあるサクラだそうです・。・

他にも、

「長州緋桜」・「渦桜」といった、造幣局の通り道約560mにわたり、約130種、約350本の桜が咲いていたなの・。・

そして、今回のメインはやっぱり「平成最後の記念硬貨」ですわ・。・

こちらは、一番安い1900円の記念硬貨セット・。・
500円玉・100円玉・50円玉・10円玉・5円玉・1円玉・記念硬貨(今年は戌年なので可愛い犬のプリントがされています。)がワンセットになっているものです・。・
(写真映りが悪いのはご勘弁w)

そして、これが13371円の「通常プルーフ貨幣セット」なの・。・

今年(平成30年)の桜は、「大提灯(だいちょうちん)」という球形の大輪の花が提灯のようにぶら下がって、花は淡紅色を帯びた白色をしている桜が選ばれています・。・

それをモチーフにした記念硬貨が真ん中にあるなの(デッカイ提灯🏮ですわ)・。・

桜の写真は取りそこねてしまって、すこし残念だけど実際に足を運んでご覧くださいなの・。・

ということで、造幣局の桜の通り抜けは平成30年4月11日(水曜日)から4月17日(火曜日)までの7日間やっているなの・。・

まだまだ日付はあるので、桜を見たい人も記念硬貨が欲しい人もどっちも楽しめる素晴らしいイベントなので是非、行ってみてくださいなの・。・v

コメント

タイトルとURLをコピーしました