隣の人の投資生活

資産運用初心者向け・。・

<書評>

 銀行員である主人公ショータローが、行きつけの喫茶店・5アローズで同僚のセツコとともにマネー探偵社を結成し、「お金のことで悩んでいる」相談者の解決に尽力していくことを、小説調で資産運用について学べる本・。・
私からしたらかなりの初学者向けに書いてあるので、兎に角読みやすいっといったところ、内容はかなり薄っぺらく、具体的な手段については述べられていないので勉強にはなるが、実践するまでには至れなさそう・。・
普通の小説として読んだら面白いが、本気で投資について学ぼうと思ってる人にとってはちょっと物足りないかな?っと思うが、殆どの人が投資の知識がないのでこれでも十分勉強になると思う・。・

資産運用の8大要素

  1. リスクと付き合う
  2. バランス
  3. 自己責任
  4. 世界を知る
  5. 計画性を持つ
  6. 時間資産
  7. 生き金
  8. スタンス

・要素【1・2・3・4・8】のまとめ

 株やFX等といった金融資産は時々刻々と価値が変動しているので、ある程度のボラリティ-(資産価値の変動)が大きいものである・。・
一方、身近な資産運用として”貯金”というものがあるが、貯金というものは金利0.001%に対して、手数料108円もかかる決していい運用とは言えないのである・。・
また、資産の変動は国の情勢によってかなり左右されるので芸能ニュースとか殆どが下らないものは置いといて、国交関係や政治についてしっかりと理解をすることによって、良い投資先が決められる・。・
資産運用の基本はリスクヘッジ(危機管理)であり、そのために資産を分割して投資する「アセット・アロケーション」が主な手段として使われている・。・
自分のスタンスで投資をするのが一番なので随時、やり方を見直す必要がある・。・

・要素【5・6・7】のまとめ

 あなたは「浪費」となる資産について、ご存知であろうか?
浪費(死に金)」とは、投資したらした分よりも少ないもしくは何も返ってこない資産のことを言う・。・
あなたがもし、お金に困らない生き方をするなら投資(生き金)を増やすような考えを持つようにするべきとこの本では述べている・。・
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました