時間がないを減らす方法

生活

やべぇ、○○する時間がねぇ・・・。

そんだけ無駄な時間を過ごしてたら、足りなくて当たり前ですわ・。・9m

こんにちは、ひまれいかです。

「時間がない」を言い訳にしてる人はいませんか?

人間一人に与えられた時間は1日24時間と決まっています。それを無下に過ごしていれば案外、時間って足りなくなるのです。

社畜の方で、「1日12時間以上会社にいる。通勤時間片道2時間かかる。」といった問題はちょっと論外なので、会社をやめるなり引っ越してくださいw

それでは、時間の無駄となるものについて述べていきたいと思います。

SNSでどうでもいい会話をする

「Twitter」・「Facebook」・「Instagram」等色々なSNSが充実していますよね。

あなたはダラダラとSNSのタイムラインを眺めて時間を浪費はしていないだろうか?

博報堂DYグループ ソーシャルメディア・マーケティングセンターの調査によると、SNSユーザーの1日のインターネットサービス利用時間は219分で、そのうちTwitter、Facebook、mixi、LINEなどのSNSに費やす時間は78分やばいですね☆(1日は24時間ですよ・・・)

つまり、知らず知らずのうちに3時間半は平均的な人は無駄にしていることになるのです。

心当たりありませんか?(仕事の合間・通学途中・休憩時間・トイレタイム・寝る前にちょっと・起きた後にちょっと・・・)

この小さな積み重ねがチリツモになって1日で3時間半のロスを生み出しているのです。

確かにSNSは面白いですけれども、自分が1日にSNSに費やしている時間を自覚することは大切なので再度注意しましょう。

SNSアプリをアンインストールをするだけで、1日3時間半は自由な時間が生まれますよ!

くだらない番組(バラエティ等)をみない

テレビショッピングのイラスト

最近はネットが普及してテレビを見る人が少なくなってきています。という、私も10年以上テレビは見ていません。

しかし、総務省しらべによると平均して168分(平日)・225分(休日)も全世代を通じて1日を通してテレビを見ているのです。(1日は24時間=1440分ですよ・・・w)

そりゃ、テレビで広告打ってる会社は儲かるのも頷けるシステムですよね。(電通・博報堂等の大手広告代理店はガッポガッポですわw)

はっきり言って、テレビは時間泥棒です。

最近のテレビの内容は「くだらない芸能ニュース」とかばっかで、あの有名俳優〇〇が熱愛とかマジでどうでもいい・・・。

「バラエティ番組」もほとんどが芸能事務所が売りたい面白くない芸人をゴリ押しで売りつけてる感がいなめないし、普通に面白くない。(水ダウは面白いから許す)

懐古的な考え方かもしれないが、今のテレビメディアはメディアとしての仕事をなしていない(偏向報道・無意味な報道の引き伸ばし等)ので、テレビにさほど未練が無い方はテレビをさっさと捨てましょう

どうでもいい飲み会・誘い

飲み会が苦手な人のイラスト(会社)

人間関係における無駄をなくす上で重要となるのが、「無駄な誘いを断る」です。

あなたはまったく仲良くもない人たちと飲み会にいったり、さほど重要でない会議に参加させられたりしていませんか?

ビジネス面での付き合いとしては大切かもしれませんが、時間的な観点から言わせてもらうと非常の時間の無駄です。

それで給料が発生するのであればいいですが、仕事終わりの飲み会とかの場合だと金は減るわ時間は吸われるわ面白くないわの三重苦ですねw

給料が発生しない上に苦痛となるような無駄な人付き合いは、百害あって一利なしなのでじゃんじゃん断って自分の時間を作り上げていきましょう!

まとめ

今回の時間の無駄になる主な原因は、

SNS・テレビ・無駄な人付き合い

この3つに関しては、時間を湯水のごとく使われる上に立派な広告媒体なので知らず知らずのうちにお金も飛んでいきます。

平均的な人の場合、SNSを捨てるだけで78分の時間が1日の間に生まれ、テレビを捨てることで168分の時間が生まれ、両方捨てることで78+168=246分(約4時間)も1日の自由時間が増えます。

その時間を自己研鑽のために使えばかなり有意義な人生になるかもしれませんね。

無駄な時間を減らすことで、やりたいことができる時間が増えるなの・。・

ゲームするのもいいし、読書でもいいなの・。・

その時間でいつもと違うことをやってみよう・。・b

コメント

タイトルとURLをコピーしました