ビジネス

3分でわかる、ソシャゲガチャの恐ろしさ

確率を統べるものが、ガチャを制するなの・。・9m

どうも、ひまれいかです。
今回は、「ソシャゲのガチャ」について語りたいと思います。

単刀直入に私が言いたいことは、「ソシャゲガチャは怖い!!」です。

確率をわかってるのかわかっていないのか、ガチャに数十・数百万つっこんでる人がいることに私は驚いてます。

DLリンクを埋め込んでますので、私が作ったグラフをいじって遊んでみて下さい。(こちらからダウンロードできます。)

それでは説明に入ります。

確率1%だからといって、100回引けば必ずあたりが出るわけではない。

このことについて述べていきたいと思います。
最初に、ガチャの確率の定義として。
あたりが出る確率が%(0.01
はずれが出る確率が99%(0.99
としますね。
よくガチャ配信で「当たる確率1%だから、100回で引けるだろう」と考えて予算をたてている方々がちらほら散見されますよね?
残念ながら、十中八九そういう方々は沼ります。
というか、そんな安直な考え方はやめましょう!

期待値という概念ならば、0.01×100=1なので、全く問題ありません。
しかし、世の中そうは甘くありませんよw

100回ガチャって、当たる確率は?

今回の計算方法は反復試行(同じことを繰り返す、従って当たる確率も外れる確率も常に一定です。)で考えていきます。
100回引いて、あたりを少なからず1回引き当てる確率は?
これについては、余事象である「100回引いても、すべて外れる」という事象を考えていきます。(便宜のために有効数字は3桁で考えていきます。)
つまり、数式で表すと。
外れる確率)の(引く回数)乗=(0.99)^1000.366

となります。
このことから、少なからず1回以上あたりを引ける確率は・・・
(全事象の確率)-(全て外れる確率)=1-0.366=0.634
つまり、100回引いたとしても63.4%の確率でしか手に入らないのです!

(Fig.1 100回ガチャを引いた場合の確率)
(Fig.2 1000回ガチャを引いた場合の確率)
私が作ったエクセル表を、使って今回の試行をプロットしていきました。
100回回したところで当たる確率は60%程度であると、視覚的にわかりますよね?
1000回回したグラフを見ると更に面白いことに、当たり前ですが確率が1に収束していっている様子が伺えます。
更に、400回ほど引くとほぼ100%ですね!!!
(実際の計算値は、98.2%
500回ほど引くと99.3%ここまででやっと妥当な感じですね。
もし目当てのキャラが出る確率1%の場合だと、絶対に手に入れたいと思う方がいらっしゃる場合予算は100回分じゃなくて500回分は用意したほうがいいですよ!^。^!
因みに、日本のソシャゲガチャの相場は1回300円と言われています。
つまり、1%のキャラを当てるために必要とする予算は300×500=15万円を必要とします。
このことから、期待値というのもの曖昧さがわかりますねえ・・・。
実際のガチャはコレよりももっとタチが悪い、0.数%の世界です。
ガチャをするな!」とは言いませんが、冷静になって考えてくださいね。「その金をもうちょっと有意義なことに使えたかも・・・」と後悔している方々は間違いなく浪費癖orギャンブル癖がついてます。
依存症について詳しい先生がいらっしゃる精神病院にいくなり、親御さん若しくは配偶者と真面目に相談してください。ネタじゃなくて、本気で私は思っています。
とんだお節介だ、ひまガイジ4ね。」と思っているならそれでいいです。貴方のお金(居ないと信じたいですが、家族や他人のお金)であって、私のお金ではありませんから。好き勝手使って破滅してください。(煽りじゃなくて真面目に考えたらそうなって当たり前の仕組みであり、外国では法規制されてる程です。)
以上から、ソシャゲガチャの恐ろしさについての理解がある方々が一人でも増えてきたら私はうれしいです。
ABOUT ME
ひまれいか
さっさとFIREするために、コツコツと「節約×副業×投資」のキャッシュフローを作っている化学系社畜。 不労所得として、ETFや高配当・高優待利回株に全力投資中・。・b 趣味はゲームと麻雀のどこにでもいるような人です。「・。・」(通称れいかちゃん)、この顔文字愛用者なの・。・v

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です