めんどくさい人の特徴と対処

ブログ

人間関係ってめんどくさいなの・。;

価値観の押しつけをする

人にはそれぞれの価値観が存在します。しかし、頑なに自分の意見を変えない人はかなりめんどくさいですよね?

多少の意見の食い違いであれば妥協点を見つけて落とし込めばいいのに、そういう人達がいると自分以外の意見を完全に否定して揉め事を起こしてきます。

こういうタイプの人は、個人的に「年寄り」・「ネットの民」が多いイメージです。長年の凝り固まったステレオタイプをなくすのは難しい上に無駄な体力を使うのでかなり面倒です。

当たり障りのない会話で、相手(頑固者)の意見をある程度は尊重してあげましょう。その人もその人なりの価値観で一応物事を述べているはずです。また、否定してもなにも話が進まないので・・・。

愚痴や悪口ばかり言う

飲み会やアルバイト先とかでよくあるのですが、人の悪口や愚痴を聞いても、聞いてるこちら側はストレスしかたまらない、まさに百害あって一利なしです。

また、そういう愚痴や悪口を言ってる人に限って違う相手に対しても愚痴を言っています。そして、かなりの確率で自分に関する悪口もいってるでしょう。(大体は陰口ですんでいるのですが、ある程度勤めていると自分のミミにも入ってくるようになります。そうなると、もう面倒くさいw)

私も悪口や愚痴をよく言ってしまう人間ですが、なるべく仲が良くない人に対して言うのをやめましょう。(少なからず、私はその人のことが嫌いになりますw)

この悩みはなくなることはないでしょうから、話題を変えたりして愚痴地獄からにげましょう。

ストーカー・粘着してくる

終わったことに対してずっと言ってきたり、何回も同じことを言ってくる人はかなり面倒くさいです。

ずっとネチネチしてくるのでまじでうざいです。ネットではブロック機能というものがあるのですが、この機能をよく使われる人がいますが、粘着してくる人はすごく努力家でわざわざアカウントを作り直して付きまとってきてくれます。(わりと、これには自分も驚きましたw)

大抵こういう粘着質な人は「極度のかまってちゃん」なので反応を示すと、喜んで次の手段で嫌がらせをしてきてくれます。

結論を言えば、無視をするが一番の対処です。

話に一貫性がない

これについては、かなり厄介なタイプです。

本人は先日言ったことやわずか数分前で言ったことと全く違うことを平然と言ってくる人がいます、まじでこのタイプが一番面倒くさいです。

しかも、極少数の人というわけではなく個人的に半分ぐらいの人が前言ったことと違うことを何も理由もなく言ってくるのです。

「本当に嘘をついている」・「間違ったことを言っていた」・「普通に精神が混乱している」の真偽はわかりかねますが、面倒くさいと思いつつ肯定してあげましょう

「あれ」・「これ」等の指示語が多い

無能上司によくいるタイプなのですが、なにかしらの命令をするときに「あれ(あれって何?)をとってきて」・「あれもこれも(何が?何を?)できていない。仕事やる気ある?(笑)」等といったように、指示語を乱用し仕事できるアピールしてくるやつがいます。

面倒ですw

一応、上司なので熱心に教えてくれているつもりなのでわからないのなら「あれってなんですか?」等とわからない部分をしっかり問いましょう。(まあ、大体の確率で逆ギレしてきます、まじで面倒くさい。)

その人以外に上司がいるなら、その人を避けて違う人にアドバイスや質問をしましょう。こっちのほうがストレスフリーですし、教えるのがめっちゃ上手い人がいたら、今後もいっぱい聞いたらいいですし。

まとめ

やはり人間も生き物です、「面倒くさい」人なんてどこの職場(学校)でもいます。

わざわざ八方美人にならなくても、自分の中でその人の対処法のマニュアルみたいなものを確立しできるだけ精神ダメージを減らしましょう。

バイトとかすぐやめられるものなら、やめてしまってもいいです。(学校や会社となると、かなりリスクがあるので相談窓口なりにいくと業務的な感じが少しして嫌ですが、カウンセリングをしてくれますよ。)

結論を言えば、面倒くさいやつとはなるべく関わらないことなの・。・b

そういう人と関わってもいいことはないなの・。・(むしろ、精神的ストレスが溜まるだけ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました