ビジネス

時間がないを無くすために必要なこと

こんにちは、ひまれいか(@FreeTime_Reika)です。

よくこういうことを口にする人をみかけませんか?

「◯◯するのに時間がないので、◯◯することできない。」

こういう人は時間の管理が全くできていない。

要するに「無能」扱いされやすいタイプです。

今回は効率よく時間を作り出すための方法について考えていきたいと思います。

自分の時間を作り出す

無駄な人付き合いを捨てる

虚無の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

日常生活において、会社の上司や同僚から飲み会のお誘いがあるかもしれません。

そういう場合、あなたはどうしますか?

最初はお互いを知るために参加するでしょうけど、何度も続けているうちに中だるみしていき、最終的に愚痴の言い合いという生産性のない飲み会になっていませんか?

こういう無駄な時間をシャットアウトできるようにすることで、自ずと自分の時間が増えていきます。

兎にも角にも、一人で集中できる時間を作り出すことが大事なのです。

上司や同僚のくだらない武勇伝やら説教を聞いていても自分は一切成長しないです。むしろ旧態依然のまま時代に取り残されているかも?

効率化という名の”手抜き”をする

やる気が起きない男性|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

あなたは資料を作成するときどのくらいのレベルで作成していますか?

完璧なものをめざそうとしていないでしょうか?

はっきりいって天衣無縫な資料を作成することは絶対に無理です。というか、上司にアドバイスを求めると無限にアドバイスが湧いてきて修正&推敲の無限ループです。

発表もしかり終わってしまえば、はっきりいってゴミみたいな資料を作って発表さえすれば終わります。(あまりにゴミすぎると再提出されるかもなので、ある程度はやりましょうw)

会社員として出世したいなら勿論いい資料を作ったほうがいいですが、FIRE目指してる人は出世欲が少ないです。

つまり、会社という集団に依存するのではなく余った時間で自分で価値を創造するものに時間を注ぎこめばいいだけです。

上司が求める完璧な資料はあくまで一意見であり、実際に見やすい資料とはほぼ遠いことがあるので、自分で勉強して資料作成したほうが5億倍マシですしね。

大企業の場合だとある程度フォーマットが決まっている場合が多いので、さっさと先輩や上司からそれをもらって及第点ぐらいの資料をぱぱっと頑張ってるフリして作りあげちゃいましょう。

余った時間はあなたの好き勝手にどうぞ。

まとめ

時間がないという人ほど無駄なことをしている人が沢山います。

人間関係の断捨離やルーチンワークの断捨離及び効率化をしてしまえば、時間は自ずと余り出します。

暇そうにしてると上から仕事が渡されて忙しくなってしまうので、なるべく大変そうにしてるフリをしつつ、やるべきことはある程度しっかりと熟す。

それだけで人事評価もある程度上がりつつ、忙しくない状態で働くことができ自分の考える時間を増やすことができます。

出世欲がある人はどんどん効率化していっぱい仕事をもらってください、会社はそれに見合った対価を支払ってくれるのであればの話ですがね・・・。

会社員は基本的にクビにならないのが日系企業のいいところなのだ・。・(よくないけどねw)

甘い蜜を吸いつつ、しっかりと任された仕事をこなすなの・。・b

ABOUT ME
ひまれいか
さっさとFIREするために、コツコツと「節約×副業×投資」のキャッシュフローを作っている化学系社畜。 不労所得として、ETFや高配当・高優待利回株に全力投資中・。・b 趣味はゲームと麻雀のどこにでもいるような人です。「・。・」(通称れいかちゃん)、この顔文字愛用者なの・。・v

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です